病院紹介
小樽エキサイ会病院

Home病院紹介>学術関連 2016年度業績集

学術関連 2016年度業績集

外科

論文
No. 題名 著者名 雑誌名 発行年月
1 A randomized phase III trial comparing S-1 versus UFT as adjuvant chemotherapy for stage II/III rectal cancer (JFMC35-C1: ACTS-RC) E.Oki, A.Murata, K.Yoshida, K.Maeda, K.Ikejiri, Y.Munemoto, K.Sasaki, C.Matsuda, M.Kotake, T.Suenaga, H.Matsuda, Y.Emi, Y.Kakeji, H.Baba, C.Hamada, S.Saji, Y.Maehara. Ann Oncol. 27(7):1266-1272 2016.
2 特集によせて〜主題U:直腸・肛門部疾患に対する各種肛門内手術後の排便機能障害〜 佐々木 一晃、
宮崎 道彦
日本大腸肛門病会誌 69:449-450 2016.
3 ストーマケア総論 佐々木 一晃 第29回 ストーマリハビリテーション北海道講習会テキスト p1-5 2016.5.
4 Preplanned safety analysis of the JFMC37-0801 trial: a randomized phase III study of six months versus twelve months of capecitabine as adjuvant chemotherapy for stage III colon cancer. Suto T, Ishiguro M, Hamada C, Kunieda K, Masuko H, Kondo K, Ishida H, Nishimura G, Sasaki K, Morita T, Hazama S, Maeda K, Mishima H, Ike H, Sadahiro S, Sugihara K, Okajima M, Saji S, Sakamoto J, Tomita N. Int J Clin Oncol.,  1-11, 2017 2017.
学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 肛門周囲膿瘍の治療時に判明したHIV感染症 及能 拓朗、
三浦 亮、
今野 愛、
大野 敬祐、
佐々木 一晃、
田 義人
第20回 小樽院内感染症研究会 2016.6.15.
小樽
2 当院における大腸癌イレウス治療の現状 今野 愛、
佐々木 一晃、
大野 敬祐、
原 文治、
三浦 亮、
及能 拓朗
第91回 北海道腸疾患研究会 2016.6.18.
札幌
3 両側閉鎖孔ヘルニアに対してメッシュプラグを用いて腹腔鏡下整復術を施行した1例 及能 拓朗、
大野 敬祐、
今野 愛、
原 文治、
三浦 亮、
佐々木 一晃、
竹政 伊知朗
第109回 日本臨床外科学会北海道支部例会 2016.7.2.
札幌
4 大腸癌術後の腹壁瘢痕ヘルニア発生〜開腹手術と鏡視下手術の比較検討〜 今野 愛、
佐々木 一晃、
大野 敬祐、
原 文治、
三浦 亮、
及能 拓朗
第71回 日本消化器外科学会総会 2016.7.14-16.
徳島
5 経口5-FU製剤不応の切除不能進行/再発胃癌に対するSalvage LineとしてのRPMI (Bolus 5-FU/HLV)の第U相試験:Trial in Progress. 畑中 一映、
村中 哲人、
結城 敏志、
江藤 和則、
佐々木 隆英、
石黒 敦、
辻 靖、
佐々木 一晃、
坂田 優、
小松 嘉人
第14回 日本臨床腫瘍学会総会 2016.7.28-30.
神戸
6 閉鎖孔ヘルニア嵌頓に対する用手大腿部圧迫による整復の経験 三浦 亮、
大野 敬祐、
今野 愛、
及能 拓朗、
佐々木 一晃
第119回 日本消化器病学会北海道支部例会 2016.9.3.
札幌
7 腹腔鏡下胃全摘術後に内ヘルニアをきたした3例 今野 愛、
佐々木 一晃、
大野 敬祐、
及能 大輔、
村上 武志
第14回 日本消化器外科学会大会(JDDW 2016) 2016.10.8-11.
神戸
8 当院における完全直腸脱治療の実際 今野 愛、
佐々木 一晃、
大野 敬祐、
三浦 亮、
及能 大輔
第37回 日本大腸肛門病学会北海道地方会 2016.10.15.
札幌
9 当科におけるレゴラフェニブの使用経験 沖田 憲司、
古畑 智久、
西舘 敏彦、
植木 知身、
秋月 恵美、
石井 雅之、
原田 敬介、
水口 徹、
秦 史壮、
佐々木 一晃、
平田 公一、
竹政 伊知朗
第37回 日本大腸肛門病学会北海道地方会 2016.10.15.
札幌
10 当科における腹膜播種単独Mla大腸癌手術症例の検討 沖田 憲司、
古畑 智久、
西舘 敏彦、
櫨木 知身、
秋月 恵美、
石井 雅之、
原田 敬介、
目黒 誠、
水口 徹、
秦 史壮、
佐々木 一晃、
平田 公一、
竹政 伊知朗
第71回 日本大腸肛門病学会総会 2016.11.18-19.
伊勢
11 両側閉鎖孔ヘルニアに対してメッシュプラグを用いて腹腔鏡下修復術を施行した1例 及能 拓朗、
大野 敬祐、
今野 愛、
三浦 亮、
佐々木 一晃、
竹政 伊知朗
第78回 日本臨床外科学会総会 2016.11.24-26.
東京
12 辺縁に石灰化を伴い術前に確定診断が得られなかった膵神経内分泌腫瘍の1例 及能 拓朗、
大野 敬祐、
野田 愛、
三浦 亮、
佐々木 一晃、
竹政 伊知朗
第106回 北海道外科学会 2017.2.4.
札幌
13 編集委員会企画
論文スキルアップ〜科学論文とは〜
佐々木 一晃 第34回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2017.2.17-18.
名古屋
講演会・講習会・研修会
No. 演題名 演者名 講演会・講習会名
など
年月日 場所
1 ストーマと医療者の心得 佐々木 一晃 第29回 北海道ストーマリハビリテーション講習会 2016.6.2-4.
札幌
2 ストーマケア総論 佐々木 一晃 第29回 北海道ストーマリハビリテーション講習会 2016.6.2-4.
札幌
座長・司会
No. 演題名 司会・座長名 学会名 年月日 場所
1 肛門 佐々木 一晃 第71回 日本消化器外科学会総会 2016.7.14-16.
徳島
2 閉塞性大腸癌 佐々木 一晃 第71回 日本大腸肛門病学会総会 2016.11.18-19.
伊勢
3 良性疾患 佐々木 一晃 第78回 日本臨床外科学会総会 2016.11.24-26.
東京
4 ストーマサイトマーキング 佐々木 一晃 第34回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2017.2.17-18.
名古屋
5 高橋 聡先生 「感染対策と抗菌薬適正使用の基本」 佐々木 一晃 第12回 小樽市院内感染症研究会学術講演会 2016.11.21.
小樽
6 第2回 小樽市民の病気予防セミナー 佐々木 一晃
(司会)
第2回 小樽市民の病気予防セミナー 2017.3.4.
小樽
7 佐川 保 「大腸がん治療戦略」 佐々木 一晃 Expert Meeting in HOKKAIDO 2017.3.11.
札幌
その他
No. 題名 著者名 雑誌名 発行年月
1 病院めぐり〜小樽掖済会病院 外科〜 佐々木 一晃 臨外 72(3)337 2017.

消化器内科

論文
No. 題名 著者名 雑誌名 発行年月
1 A prostective,multicenter survey on the validity o shorter periendoscopic cessation of antithrombotic agents in Japan. Mabe K,kato M,Katsuki S,et al. J Gastroenterol.
2016 Apr 16.
2016.4.
2 Diagnostic and Therapeutic Endoscopic Retrograde Cholangiography Using a Short-Type Double-Balloon Endoscope in Patients With Altered Gastrointestinal Anatomy:A Multicenter Prospective Study in Japan. Shimatani M,Hanada K,Fujita T, et al. Am K Gastroenterol.
2016 Sep 27.doi:10.1038/ajg.
2016.420.
2016.9.
3 Conversion therapy for inoperable advanced gastric cancer patients by docetaxel,cisplatin,and S-1(DCS)chemotherap:amulti-institutional retrospectivestudy. Sato Y,Lhnuma H,Katsuki S,et al. Gastric Cancer.
2016 Sep 14.
2016.9.
4 Human inection by acanthocephalan parasites belonging to the genus Corynosoma ound rom small blwel endoscopy. Fujita T,Waga E,Kitaoka K,Imagawa T,Komatsu Y,Takanashi K,Anbo F,Anbo T,Katuki S,Ichihara S,Fujimori S,Yamasaki H,Morishima Y,Sugiyama H,Katahira H. Parasitol Int.2016 Oct;
65(5Pt A):491-3.
2016.10.
学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 小腸腫瘍性病変における各検査法の検出能と疾患に応じた使い分け 藤田 朋紀、
和賀 永里子、
勝木 伸一
第102回 日本消化器病学会総会 2016.4.22
東京
2 顕性小腸出血のストラテジー 藤田 朋紀 第91回 日本消化器内視鏡学会総会 2016.5.12
東京
3 Patency capsule(PC)の低線量CTでの消化管通過性判定における線量軽減〜CT位置決め撮影の被曝線量の検討を中心に〜 藤田 朋紀 第91回 日本消化器内視鏡学会総会 2016.5.13
東京
4 Balloon assisted ESD〜How to conquer difficult cases in colonic ESD〜 勝木 伸一 第91回 日本消化器内視鏡学会総会 2016.5.13
東京
5 表面型病変に対する大腸カプセル内視鏡検査の診断能、大腸CT検査との比較試験 勝木 伸一、
松田 知己、
冨樫 一智
第91回 日本消化器内視鏡学会総会 2016.5.12
東京
6 立体視可能な双眼カプセル内視鏡による平坦型病変検出能の検討 太田 英敏、
佐川 保、
勝木 伸一
第91回 日本消化器内視鏡学会総会 2016.5.12
東京
7 Capsule Colonoscopy Versus CT Colonography in Patients With Flat Tumors:A Prospective Trial 勝木 伸一、
藤田 朋紀
DDW2016 2016.5.23
アメリカ・サンディエゴ
8 術後腸管に対するEmetgency ERCP 藤田 朋紀、
小松 悠弥、
北岡 慶介、
梨 訓博、
和賀 永里子、
安保 文恵、
安保 智典、
勝木 伸一
第119回 日本消化器病学会北海道支部例会・第113回 日本消化器内視鏡学会北海道支部例会 2016.9.4
札幌
9 顕性小腸出血症例におけるカプセル内視鏡の有用性〜緊急症例を中心に〜 梨 訓博、
藤田 朋紀、
小松 悠弥、
北岡 慶介、
和賀 永里子、
安保 文恵、
安保 智典、
勝木 伸一
第119回 日本消化器病学会北海道支部例会・第113回 日本消化器内視鏡学会北海道支部例会 2016.9.4
札幌
10 回腸横行結腸吻合術後に発生し、内視鏡にてその成長を観察した多発炎症性ポリープの1例 小松 悠弥、
勝木 伸一、
北岡 慶介、
安保 文恵、
和賀 永里子、
梨 訓博、
安保 智典、
藤田 朋紀、
今川 貴之、
市原 真
第119回 日本消化器病学会北海道支部例会・第113回 日本消化器内視鏡学会北海道支部例会 2016.9.3
札幌
11 腸重積と腹痛で発症した小腸muco-submuvosal elongated polyp(MSEP)の2例 安保 文恵、
藤田 朋紀、
小松 悠弥、
北岡 慶介、
梨 訓博、
和賀 永里子、
安保 智典、
勝木 伸一、
藤田 昌宏
第119回 日本消化器病学会北海道支部例会・第113回 日本消化器内視鏡学会北海道支部例会 2016.9.3
札幌
12 Balloon assisted ESD〜How to conquer difficult cases in colonic ESD〜 勝木 伸一 Asian Pacific Digestive Week 2016.11.
13 任意型胃内視鏡検診によるヘリコバクター・ピロリ感染スクリーニングの現状 安保 文恵 JDDW2016 2016.11.3
神戸
14 顕性小腸出血症例におけるモダリティ選択〜カプセル内視鏡が第一選択となりうるか〜 藤田 朋紀 JDDW2016 2016.11.4
神戸
15 内視鏡的に切除した小腸muco-submuvosal elongated polyp(MSEP)の2例 藤田 朋紀 第54回 小腸研究会 2016.11.12
埼玉
16 小腸出血の診断と内視鏡治療 勝木 伸一 第13回 keihanshin腹部救急研究会 特別講演 2017.2.3.
大阪
17 舞茸による食餌性腸閉塞の1例 梨 訓博、
勝木 伸一、
安保 智典、
藤田 朋紀、
安保 文恵、
和賀 永里子、
北岡 慶介、
小松 悠弥、
佐々木 一晃、
大野 敬祐、
野田 愛、
三浦 亮、
及能 拓朗
第120回 日本消化器病学会北海道支部例会 2017.3.5
札幌
18 GERD治療におけるP-CABの有用性 藤田 朋紀、
小松 悠弥、
北岡 慶介、
安保 文恵、
梨 訓博、
和賀 永里子、
安保 智典、
勝木 伸一
第120回 日本消化器病学会北海道支部例会 2017.3.4
札幌
19 Ombitasvir/Paritaprevir/RitonavirでSVR24が得られた血液透析治療中1型C型肝炎の二例 藤田 朋紀、
小松 悠弥、
北岡 慶介、
安保 文恵、
梨 訓博、
和賀 永里子、
安保 智典、
勝木 伸一
第120回 日本消化器病学会北海道支部例会 2017.3.4
札幌
講演会・講習会・研修会
No. 演題名 演者名 講演会・講習会名
など
年月日 場所
1 酸関連疾患の新たな治療戦略 勝木 伸一 実地医家のためのGI skill up seminar 2016.7.14
盛岡
2 消化管診療における診断と治療の現状−酸関連疾患から大腸ESDまで− 勝木 伸一 遠軽医師会学術講演会 2016.8.24
遠軽
3 着眼干治療的BLI診断 勝木 伸一 昆山中医院
南通第一人民医院
2016.12.10.
中国
4 早期診断課題演(BLI,LCI) 勝木 伸一 広州中山大学付属第一医院
広州中山大学付属がんセンター
2017.3.25-26.
中国
座長・司会
No. 演題名 司会・座長名 学会名 年月日 場所
1 早期胃癌を見逃さないために〜NBI併用拡大観察の有用性〜 藤田 朋紀 第119回 日本消化器病学会北海道支部例会・第113回 日本消化器内視鏡学会北海道支部例会 2016.9.3
札幌
2 特別講演「小腸疾患に魅せられて」
演者:松井 敏幸
勝木 伸一 第119回 日本消化器病学会北海道支部例会・第113回 日本消化器内視鏡学会北海道支部例会 2016.9.3
札幌
3 肝炎5 梨 訓博 第119回 日本消化器病学会北海道支部例会・第113回 日本消化器内視鏡学会北海道支部例会 2016.9.3
札幌
4 大腸悪性2 勝木 伸一 第37回 日本大腸肛門病学会北海道支部例会 2016.10.15
札幌
5 小腸1 藤田 朋紀 第120回 日本消化器病学会北海道支部例会 2017.3.5
札幌
その他
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 第113回 日本消化器内視鏡学会 北海道支部例会 会長 勝木 伸一 第113回 日本消化器内視鏡学会 北海道支部例会 2016.9.3.-4.
札幌
2 BI BLI LCI 内視鏡アトラス 勝木 伸一 日本メディカルセンター 2016.10.
3 内視鏡室の紹介 勝木 伸一 Gastroenterological Endoscopy 59巻3号 2017.

技術管理部

論文
No. 題名 著者名 雑誌名 発行年月
1 新築移転での最新型ハイエンドCT導入がもたらす臨床的意義と経営的効果 平野 雄士 月刊新医療 2016.10.
学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 βラクタム系抗菌薬の投与時間延長によるDDD値、DOT値及びDDDDOT比の変化 四藤 大介 第64回 日本化学療法学会総会 2016.6.10.
神戸
2 当院における非接続型X線測定器を用いたX線透視診断装置の線量測定経験 石川 智基、
春木 秀敏、
平野 雄士
平成 28 年度
一般社団法人 北海道放射線技師会研修会 
小樽後志放射線技師会秋期会員研究発表会
2016.10.15.
小樽
3 バリウムを用いたCTCの前処置について 〜コロンフォートの使用経験報告〜 春木 秀敏 平成 28 年度
一般社団法人 北海道放射線技師会研修会 
小樽後志放射線技師会秋期会員研究発表会
2016.10.15.
小樽
4 CTC前処置の現状と課題アンケート報告 平野 雄士 CTCシンポジウム2016 2016.12.10.
東京
5 イリノテカン塩酸塩によるコリン様症状について 四藤 大介 後志病院薬剤師会会員研究発表会 2017.2.17.
小樽
6 ネロペネム、セフェピム、タゾバクタムピペラシリンにおける抗菌薬使用密度(AUD)と緑膿菌感受性率の相関性 四藤 大介 第32回 日本環境感染学会総会・学術集会 2017.2.24.
神戸
講演会・講習会・研修会
No. 演題名 演者名 講演会・講習会名
など
年月日 場所
1 抗菌薬について 四藤 大介 余市協会病院院内感染対策研修会 2016.7.1.
余市
2 当院における消毒薬の汚染状況について 四藤 大介 札幌地区感染対策Q&Aセミナー 2016.9.24.
札幌
3 CTCハンズオントレーニングセミナー 平野 雄士、
山ア 通尋
(山下病院)
第34回日本大腸検査学会 2016.10.7.
東京
4 フレームワークベースの戦略立案とコミュニケーション−バリューを生産するチームを作る− 石川 智基 テルモ株経営を学ぶ会 2017.3.13.
札幌
座長・司会
No. 演題名 司会・座長名 学会名 年月日 場所
1 「最新の画像操作技術」群馬県民健康科学大学 小倉敏裕先生 平野 雄士 第12回消化管CT技術研究会 2016.6.4.
京都
2 「大腸病変のCTC読影ポイント」国立がん研究センター中央病院 飯沼元先生 平野 雄士 第34回日本大腸検査学会ランチョンセミナー 2016.10.7.
東京
3 「注腸の技師レポートをCTCに生かす!」中井記念病院 奥田晃英先生 平野 雄士 第13回消化管CT技術研究会 2016.11.19.
東京
4 CTC所見入力マスターセッション 平野 雄士 第29回日本消火器画像診断情報研究会 2017.2.11.
福岡

看護部

論文
No. 題名 著者名 雑誌名 発行年月
1 介護サービス担当者へのストーマケア講習会受講後の追跡調査 石井 恵里子、
岡 朝美、
佐々木 一晃
日本ストーマ・排泄会誌 32:
71-75
2016.12.
学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 内視鏡看護師の看護実践能力評価〜クリニカル・ラダーを使用して〜 塚本 友美子 第43回 北海道消化器内視鏡技師会研究会プログラム 2016.10.8.
札幌
2 当院における臨床工学技士の洗浄履歴管理システムと電子カルテを活用したスコープの機器管理への取り組み 川西 啓太 第77回 日本内視鏡技師学会 2016.11.5.
京都
3 直腸癌術後12年目にストーマ近接口側に新たな結腸癌を発症した一例 野 真奈美 第33回 北海道ストーマリハビリテーション研究会学術集会 2016.11.12.
札幌
4 当院の大腸手術における体位の工夫 西島 弘 第6回 小樽内視鏡外科フォーラム 2017.3.1.
小樽
講演会・講習会・研修会
No. 演題名 演者名 講演会・講習会名など 年月日 場所
1 講師 ファシリテーター 北野 由紀 ELNEC-Jコアカリキュラム 看護教育プログラム 2016.7.9.-10.
小樽
2 「語ろう!人生の最期について」パネルディスカッション講師 北野 由紀 第4回 後志つながるネット交流会 2016.10.22.
小樽
3 研修会ファシリテーター 北野 由紀 北海道緩和ケア研修会 2017.1.21.-22.
苫小牧
ページの上へ