病院紹介
小樽エキサイ会病院

Home病院紹介>学術関連 2012年度業績集

学術関連 2012年度業績集

外科

論文・著書
No. 題名 著者名 雑誌名 発行年月
1 北海道における肛門管癌の外科治療 佐々木一晃、
大野敬祐.
日本臨床外科学会北海道支部 第100回学術集会記念誌 p91 2012.4
2 ストーマケア総論 佐々木一晃 第25回ストーマリハビリテーション北海道講習会テキスト p1-4 2012.5
3 術後イレウスの予防 佐々木一晃、
大野敬祐.
がん漢方.北島政樹編 p71-75. 南山堂 東京. 2012.8
4 術後の有害事象軽減 佐々木一晃、
大野敬祐、
柴田捻人
がん漢方.北島政樹編 p76-80.  南山堂 東京 2012.8
5 ストーマサイトマーキング ストーマの基礎知識 佐々木一晃、
石井恵里子、
遠山由子
看護技術 58(11):993-995, 2012.11
6 ストーマサイトマーキング インフォームド・コンセント 佐々木一晃、
石井恵里子、
遠山由子
看護技術 58(11):1001-1003, 2012.11
7 外来小外科手術における鎮静・鎮痛法 佐々木一晃、
大野敬祐、
田山 誠
日医雑誌 141(12):2688-2689, 2013.3
学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 PhaseIII trial of treatment duration of oral uracil and tegafur/leucovorin adjuvant Chemotherapy for patients with stageIIB/III colon cancer:Results of JFMC33−0502. K. Sasaki, 37th Congress of Europian Society of Medical Oncology, 2012.9.28-10.2. Vienna (Austria)
2 大腸切除における創感染のリスクファクターとその対策. 佐々木一晃 第112回 日本外科学会総会  2012.4.12-14. 幕張
3 超高齢大腸癌症例の治療に制限は必要か? 佐々木一晃、
大野敬祐.
第67回 日本消化器外科学会総会  2012.7.18-20. 富山
4 大腸癌肝転移の集学的治療〜切除可能肝転移に対する術前術後FOLFOX療法. 佐々木一晃 第67回 日本消化器外科学会総会 2012.7.18-20. 富山
5 当院におけるStage4大腸癌の予後と治療戦略に関する検討. 佐々木一晃 第67回 日本消化器外科学会総会  2012.7.18-20. 富山
6 パウチカバーを独自で考案した一例より学んだこと 遠山由子、
石井恵里子、
佐々木一晃
第29回北海道ストーマリハビリテーション研究会  2012.9.29. 札幌
7 直腸癌に対する腹腔鏡下側方郭清 佐々木一晃 第10回 日本消化器外科学会大会(JDDW 2012)  2012.10.10-13. 神戸
8 腹膜播種合併大腸癌に対する至適治療法に関する検討 佐々木一晃 第10回 日本消化器外科学会大会(JDDW 2012)  2012.10.10-13. 神戸
9 当科における大腸癌Stage4・CurB術後の予後と適切なサーベイランス方法に関する検討 佐々木一晃 第50回 日本癌治療学会総会  2012.10.25-10.27. 横浜
10 胆嚢管と後区域枝副肝管の合流を認めた急性胆嚢炎早期手術症例の1例 村上武志、
佐々木一晃、
大野敬介、
田山 誠、
柴田稔人
第39回 小樽掖済会病院臨床懇話会 2012.11.1. 小樽
11 左側大腸癌イレウス症例の検討 佐々木一晃、
大野敬祐、
柴田稔人、
田山 誠、
村上武志、
勝木伸一、
藤田朋紀、
第67回 日本大腸肛門病学会総会  2012.11.16-17. 福岡
12 シンポジウム「大腸早期癌治療の最前線」 当院における大腸ESDの成績 勝木伸一、
藤田朋紀、
佐々木一晃
第67回 日本大腸肛門病学会総会  2012.11.16-17. 福岡
13 ビデオシンポジウム「大腸腫瘍に対する内視鏡治療」 Short type Double Baloon Enteroscope(DBE)を使用した安全かつ確実な大腸ESD手技. 勝木伸一、
藤田朋紀、
佐々木一晃
第67回 日本大腸肛門病学会総会  2012.11.16-17. 福岡
14 ビデオシンポジウム「腹腔鏡下直腸癌手術の工夫」 当科における直腸癌に対する腹腔鏡下側方リンパ節郭清術. 佐々木一晃 第67回 日本大腸肛門病学会総会  2012.11.16-17. 福岡
15 ワークショップ「小腸病変の内視鏡診断} 顕性小腸出血症例に対するカプセル内視鏡・バルーン内視鏡・virtual endoscopyの使い分け 藤田朋紀,
勝木伸一,
佐々木一晃,
柴田稔人,
田山 誠,
大野敬祐,
第67回 日本大腸肛門病学会総会  2012.11.16-17. 福岡
16 当科における大腸切除術の創感染のリスクファクターとその対策. 佐々木一晃 第67回 日本大腸肛門病学会総会  2012.11.16-17. 福岡
17 壁外発育型大腸癌の一例. 田山 誠,
佐々木一晃,
大野敬祐,
柴田稔人,
藤田朋紀,
勝木伸一,
第67回 日本大腸肛門病学会総会  2012.11.16-17. 福岡
18 当科における進行大腸癌に対する腹腔鏡補助下大腸切除術 佐々木一晃 第74回 日本臨床外科学会総会  2012.11.29-12.1. 東京
19 腹膜外経路によるストーマ挙上部を原因としたイレウスの一例. 米村圭介,
佐々木一晃,
大野敬祐,
田山 誠,
柴田稔人,
村上武志,
第74回 日本臨床外科学会総会  2012.11.29-12.1. 東京
20 高齢者結腸、直腸癌症例においてPNI、GNRIを用いた術前リスク評価の検討 村上武志,
佐々木一晃,
大野敬祐,
田山 誠,
柴田稔人
第74回 日本臨床外科学会総会  2012.11.29-12.1. 東京
21 イレウスによる発症した大腸癌の治療方針〜亜イレウス症例との治療成績の比較 大野敬祐,
佐々木一晃,
田山 誠,
柴田稔人,
村上武志
第74回日本臨床外科学科総会  東京 2012.12.1
22 当院における鏡視下幽門側胃切除術再建の変遷 大野敬祐,
佐々木一晃,
田山 誠,
柴田稔人,
村上武志
第25回日本内視鏡外科学会総会  横浜 2012.12.6
23 腹腔鏡下幽門側胃切除術でのBillroth I法再建の変遷 大野敬祐,
佐々木一晃,
田山 誠,
柴田稔人,
村上武志
第98回北海道外科学会 札幌 2013.2.16
24 開腹手術後70年経過し突然発症した小腸皮膚瘻の1例 佐々木一晃、
大野敬祐、
柴田稔人、
第49回 日本腹部救急医学会総会  2013.3.13-14. 福岡
25 急性胆嚢炎の初期治療として手術を施行した胆嚢管からの副肝管分枝症例の1例 大野敬祐,
佐々木一晃,
田山 誠,
柴田稔人,
村上武志
第49回日本腹部救急医学会総会  福岡 2013.3.14
26 高齢者大腸埴症例に対する、PNI GNRIを用いた術前リスク評価の検討 村上武志,
佐々木一晃,
大野敬祐,
田山 誠,
柴田稔人
第97回北海道外科学会   2012.9.1. 札幌
27 当院における大腸癌肝転移の治療成績. 柴田捻人、
佐々木一晃、
燗c義人、
大野敬祐、
田山 誠、
村上武志
第74回小樽市医師会会員研究発表会   2012.9.7. 小樽
28 当院における大腸癌肝転移化学療法後肝切除の治療成績. 柴田捻人,
佐々木一晃,
村上武志,
田山 誠,
大野敬祐,
高田義人
第33回 日本大腸肛門病学会北海道地方会  2012.9.15. 札幌
29 胆嚢管と後区域枝副肝管の合流を認めた急性胆嚢炎早期手術症例の1例 村上武志、
佐々木一晃、
大野敬介、
田山 誠、
柴田稔人
第102回日本臨床外科学会北海道支部例会   2012.11.10. 札幌
30 当院のLAG吻合の変遷・デルタ吻合の工夫 大野敬祐 第2回小樽内視鏡外科フォーラム  小樽 2012.10.31
講演会・講習会・研修会
No. 演題名 演者名 講演会・講習会名
など
年月日 場所
1 がん(胃癌・大腸癌) 大野敬祐,
佐々木一晃,
田山 誠,
柴田稔人,
村上武志
小樽市医師会市民健康教室 小樽 2012.5.10
2 同意取得のための取り組み 佐々木一晃 ACT-CC02 北日本中間検討会  2012.4.7. 札幌
3 手術部位感染(SSI)におけるクリニカルパスの有用性 佐々木一晃 クリニカルパスと手術部位感染研究会  2012.8.2. 札幌
4 LADGにおける6番郭清のポイント、ピットフォール 大野敬祐、
佐々木一晃、
河野 剛、
柴田稔人、
石井雅之
第3回第一外科同門会腹腔鏡下手術手技研究会  2012.5.14. 札幌
5 大腸癌肝転移治療の最近の話題 佐々木一晃 メルクセローノ札幌支店 社内講演会 2012.5.22. 札幌
6 ストーマと医療者の心得 佐々木一晃 第24回 北海道ストーマリハビリテーション講習会  2012.6.2-4. 北海道がんセンター 大講堂
7 ストーマケア総論 佐々木一晃 第24回 北海道ストーマリハビリテーション講習会  2012.6.2-4. 北海道がんセンター 大講堂
8 パウチカバーを独自で考案した一例より学んだこと 遠山由子、
石井恵里子、
佐々木一晃
第29回北海道ストーマリハビリテーション研究会  2012.9.29. 札幌
9 胃癌・大腸癌の話 佐々木一晃 第680回小樽市民健康教室   2012.10.11. 小樽
10 胆嚢管と後区域枝副肝管の合流を認めた急性胆嚢炎早期手術症例の1例 村上武志、
佐々木一晃、
大野敬介、
田山 誠、
柴田稔人
第39回 小樽掖済会病院臨床懇話会 2012.11.1. 小樽
座長・司会
No. 演題名 司会・座長名 学会名 年月日 場所
1 腹腔鏡下のアドバンステクニック 大野敬祐
(ディスカッサント)
第5回 第一外科同門会腹腔鏡下手術手技研究会 2012.5.12 札幌
2 第38回小樽掖済会病院臨床懇話会 大野敬祐
(司会)
第38回小樽掖済会病院臨床懇話会 2012.6.12 小樽
3 要望演題「大腸癌に対する単孔式鏡視下手術の可能性2」 佐々木一晃
(座長)
第67回 日本消化器外科学会総会  2012.7.18-20. 富山
4 山口佳之先生「消化器癌に和む緩和ケア〜がんは克服できるか」 佐々木一晃
(座長)
第2回 小樽・後志緩和医療研究会  2012.8.4. 小樽
5 第8回エキサイ健康講座 大野敬祐
(座長)
第8回 エキサイ健康講座 2012.9.1 小樽
6 一般演題2 佐々木一晃
(座長)
第33回 日本大腸肛門病学会北海道地方会  2012.9.15. 札幌
7 大腸(症例2) 佐々木一晃
(座長)
第10回 日本消化器外科学会大会(JDDW 2012)  2012.10.10-13. 神戸
8 古畑智久先生「最近行っている直腸癌手術} 佐々木一晃
(司会)
第2回小樽内視鏡外科フォーラム   2012.10.31. 小樽
9 第39回小樽掖済会病院臨床懇話会 大野敬祐
(司会)
第39回 小樽掖済会病院臨床懇話会 2012.11.1 小樽
10 二木芳人教授(昭和大学医学部 臨床感染症学)「感染防止対策加算の今後の展望」 佐々木一晃
(座長)
小樽院内感染症研究会講演会   2012.11.8. 小樽
11 古畑智久先生 「大腸癌治療の今後の展望〜当院のセツキシマブ使用経験から」
佐々木一晃
(座長)
小樽大腸がん治療セミナー   2012.11.12. 小樽
12 カルチノイド2 佐々木一晃
(座長)
第67回 日本大腸肛門病学会総会  2012.11.16-17. 福岡
13 肝臓(悪性) 佐々木一晃
(座長)
第74回 日本臨床外科学会総会  2012.11.29-12.1. 東京
14 腫瘍、臨床、抗がん剤. 佐々木一晃
(座長)
第9回 日本消化管学会総会  2013.1.25-26.東京
15 高度進行肝癌に対する手術を含めた集学的治療 大野敬祐
(ディスカッサー)
消化器外科セミナー 2013.2.1 札幌
16 退院支援. 佐々木一晃
(座長)
第30回 日本ストーマリハビリテーション学会総会  2013.2.15-16.名古屋

消化器内科

論文・著書
No. 題名 著者名 雑誌名 発行年月
1 Bevacizumab併用化学療法が奏功し、原発巣の著明な瘢痕収縮により腸閉塞を発症した切除不能進行大腸癌の1例 高梨訓博、
勝木伸一、
藤田朋紀
日本消化器病学会雑誌,第109巻第5号 766-773 2012.5
2 大腸内視鏡治療のコツ 勝木伸一 第26回日本消化器内視鏡学会 北海道セミナー テキスト 69-72  2012.12
3 消化管の新たな映像(第6回)カプセル内視鏡(図説) 勝木伸一、
藤田朋紀、
高梨訓博、
和賀永里子
Frontiers in Gastroenterology(1342-1484)17巻3号 Page240-243 2012.7
4 A multicenter,prospective trial of total colonoscopy using a short double-balloon endoscope in patients with previous incomplete colonoscopy. Katsuki S Gastrointest Endosc. 2012 Jsn 25
5 A phase Ustudy of neoadjuvant combination chemotherapy with docetaxel,cisplatin,and S-1 for locally advanced resectable gastric cancer:nucleotide excision repair(NER)as potential chemoresistance marker. Katsuki S Cancer Chemother Pharmacol 2013 Jan 22.
6 必修!大腸ESD 大腸の特性からみたESDに適したスコープや処理具の選択 勝木伸一、
藤田朋紀、
北岡慶介
消化器内視鏡 25巻3号 421-426 2013.3
学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 Usefullness of colonic endoscopic submucosal dissection(ESD)Method using Doubel balloon Endoscopys(DBE). Katsuki S 20th European Gastroenterology Week(UEGW) Amsterdom 2012.10
2 Healing effect of rebamipide with avoiding protein loss in patients with chemical-induced small bowel mucosal breaks-randomised placebo-controlled multicenter trial. Katsuki S 20th UEGW (Poster Presentation) Amsterdom 2012.10
3 A more patient friendly approach to a total gasstrointestinal screening by single capsule endoscopy with navigation using remote desktop control technology. Katsuki S 20th UEGW (Poster Presentation) Amsterdom 2012.10
4 Significant association of intestinal spirrochaetosis with sessle serrated adenoma/polyp. Katsuki S 20th UEGW (Poster Presentation) Amsterdom 2012.10
5 Efficacy and safety of endoscopic treatments for colorectal tumors using short double-balloon endoscope for patients previously underwent incomplete colonescopy. Katsuki S 20th UEGW (Poster Presentation) Amsterdom 2012.10
6 An Interofuction to Remote Internet Access for Capsule Endoscopy:Using the Cloud to Diagnose Images and a Rwmote Desktop Control to Check the Real Time Viewer.(POSTER Abstracts) Katsuki S DDW San Diego,
California,
2012.5
7 Total Gastrointestinal Tract Screening By Using Only One Capsule Endoscope With Navigation.(ORAL Abstravts) Katsuki S DDW San Diego,
California,
2012.5
8 Clinical Usefulness of capsule Endoscopy With Flexible Spectral Imaging Color Enhancement for Diagnosis of Small Bowel Lesions(POSTER Abstracts) Katsuki S DDW San Diego,
California,
2012.5
9 Healing Effect of Rebamipide in Patients With Chemical-Induced Small Bowel Complications-Randomised,Double-Blinded, Placebo-Controlled,Multicenter Trial. Katsuki S DDW San Diego,
California,
2012.5
10 当院における小腸疾患に対する内視鏡治療成績と小腸出血症例におけるRAPIDリアルタイム併用の有用性 藤田朋紀、
高梨訓博、
勝木伸一
第83回日本消化器内視鏡学会総会 シンポジウム12小腸病変に対する内視鏡治療の現況と課題  グランドプリンスホテル新高輪 2012.5.14
11 CEを用いたNSAIDs及びLDAによる小腸粘膜障害に対するレバミピドの治癒効果 多施設共同のプラセボ対照無作為二重盲検試験 勝木伸一 第83回日本消化器内視鏡学会総会 ワークショップ2NSAIDs及びLDAによる小腸粘膜障害  グランドプリンスホテル新高輪 2012.5
12 単体カプセル内視鏡による全消化管スクリーニングの試み(ナビゲーション併用) 勝木伸一、
藤田朋紀
第83回日本消化器内視鏡学会総会 ワークショップ4カプセル内視鏡の新たな展開  グランドプリンスホテル新高輪 2012.5
13 大腸内視鏡挿入不能例に対するダブルバルーン内視鏡の有効性 多施設共同前向き試験(DBC study) 勝木伸一 第83回日本消化器内視鏡学会総会 プレナリーセッション8  グランドプリンスホテル新高輪 2012.5
14 ダブルバルーン式内視鏡を使用した大腸ESDの有用性 勝木伸一、
藤田朋紀、
高梨訓博
第83回日本消化器内視鏡学会総会 ビデオシンポジウム4安全かつ確実な大腸ESDのコツ  グランドプリンスホテル新高輪 2012.5
15 顕性小腸出血症例に対する当院のアルゴリズム 藤田朋紀、
和賀絵永里子、
高梨訓博、
勝木伸一
第110回 日本消化器病学会 北海道支部例会 2012.6.2 札幌
16 当院における専門外来の現状とEsomeprazoleによる除菌成績 勝木伸一、
藤田朋紀、
高梨訓博
第18回日本ヘリコバクター学会学術集会 シンポジウム4実地医家におけるH.pylori診療  岡山 2012.6
17 大腸出血におけるカプセル内視鏡検査の有用性 藤田朋紀 第5回 日本カプセル内視鏡学会学術大会 2012.7.28-29 東京
18 経口的ダブルバルーン小腸内視鏡検査で確認しえた胆石イレウスの1例 藤田朋紀、
小松悠弥、
北岡慶一、
和賀絵永里子、
高梨訓博、
勝木伸一、
村上武志、
柴田稔人、
田山誠、
大野敬祐、
高田義人、
佐々木一晃
第111回日本消化器病学会北海道支部例会 2012.9.8-9 札幌
19 抗血小板剤投与を契機に出血を来たし、内視鏡下に開窓術を施行した異所性胃粘膜病変の1例 北岡慶一、
藤田朋紀、
小松悠弥、
和賀絵永里子、
高梨訓博、
勝木伸一、
佐藤康史
第111回日本消化器病学会北海道支部例会 2012.9.8-9 札幌
20 当院における大腸ESDの成績 勝木伸一、
佐々木一晃、
藤田朋紀
第67回日本大腸校門病学会学術集会 シンポジウム5大腸早期癌の最前線  福岡国際会議場 2012.11.16-17
21 Short type Double Balloon Enteroscope(DBE)を使用した安全かつ確実な大腸ESD手技 勝木伸一、
佐々木一晃、
藤田朋紀
第67回日本大腸校門病学会学術集会  ビデオシンポジウム大腸腫瘍に対する内視鏡治療  福岡国際会議場 2012.11.16-17
22 顕性小腸出血症例に対するカプセル内視鏡、バルーン内視鏡、virtual endoscopyの使い分け 勝木伸一、
藤田朋紀
第67回日本大腸校門病学会学術集会   ワークショップ2小腸病変の内視鏡診断  福岡国際会議場 2012.11.16-17
23 ダブルバルーン式内視鏡を用いた内視鏡治療成績 藤田朋紀、
高梨訓博、
勝木伸一
JDDW ワークショップ18バルーン内視鏡が変えた診断・治療学  神戸 2012.10.13
24 大腸内視鏡挿入不能例に対するダブルバルーン内視鏡を用いた内視鏡治療の有効性、安全性 多施設共同前向き試験(DBC study)の結果に基づいて(会議録) 勝木伸一 JDDW ワークショップ18バルーン内視鏡が変えた診断・治療学  神戸 2012.10.13
25 顕性小腸出血症例に対する当院のアルゴリズム 小松悠弥、
北岡慶介、
和賀永里子、
高梨訓博、
藤田朋紀、
勝木伸一
JDDW  神戸2012.10.13
26 薬剤起因性小腸粘膜障害による低蛋白症に対するrebamipideの抑制作用 藤田朋紀 第17回 小樽内視鏡研究会 小樽 2013.2.9
27 顕性小腸出血におけるカプセル内視鏡検査施行後バルーン内視鏡検査施行の判断基準 藤田朋紀、
小松悠弥、
北岡慶一、
和賀絵永里子、
高梨訓博、
勝木伸一
日本消化器病・消化器内視鏡学会 北海道支部例会 2013.3.2 札幌
28 3phaseCTにて出血源を明瞭に描出されて診断した直腸出血の一例 小松悠弥、
北岡慶介、
和賀永里子、
高梨訓博、
藤田朋紀、
勝木伸一
第112回日本消化器病学会北海道支部例会  札幌 2012.3.2
29 胃腫瘍性疾患におけるSB Knife Jr とIT knifeの比較検討〜経済効率の検討もふまえて〜 藤田朋紀、
小松悠弥、
北岡慶一、
和賀絵永里子、
高梨訓博、
勝木伸一
日本消化器病・消化器内視鏡学会 北海道支部例会 2013.3.3 札幌
座長・司会
No. 演題名 司会・座長名 学会名 年月日 場所
1 小腸2 藤田朋紀(座長) 第104回 日本消化器内視鏡学会 北海道支部例会 2012.6.3 札幌
2 小腸1 高梨訓博(座長) 第111回 日本消化器病学会北海道支部例会 2012.9.8-9 札幌
3 大腸3 高梨訓博(座長) 消化器病・消化器内視鏡学会 北海道支部例会 2013.3.2 札幌

技術管理部

著書
No. 題名 著者名 著書名 発行年月
1 CTコロノグラフィー用炭酸ガス送気装置「プロトCO2L」導入施設インタビュー 平野雄士 アールティ No.57 2013.3月号
2 ゆっくりと進化する撮影技術 平野雄士、
田仲健朗、
干川賢、
鳥本温子、
入山瑞郎、
松谷宏宣
RAD FAN 第10巻 第14号 2012.12月号
3 Aquilion PRIMEの各領域における技術*性能評価 平野雄士 月刊インナービジョン第319号付録Aquilion PRIME symposium 2012 2012.10月号
学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 CT ColonographyにおけるElectronic Cleansing法に影響する因子の検討 田仲健郎 JRC2012 第68回日本放射線技術学会総会学術大会  パシフィコ横浜 2012.4.12
2 当番施設におけるCT Colonography 田仲健郎 第5回消化管CT技術研究会  北海道大学学術交流会館 2012.7.7
3 「私たちの工夫」〜検査内部のチョッとした工夫〜 清水祐治 小樽臨床検査技師会フォーラム  スズケン小樽支店 2012.9.20
4 虫体を描出し得た胃アニサキス症の一例 入山瑞郎 第28回日本診療放射線技師学術学会  名古屋国際会議場 2012.9.30
5 人工骨頭置換術における股関節撮影の測定誤差の改善 鳥本 温子 平成24年 社団法人北海道放射線技師会研修会(小樽後志)会員研究発表会(連番365回)  ニセコ甘露の森 2012.10.27
6 80列CTAquilion PRIMEにおけるVIEW数と空間分解能の関係 平野雄士、
干川賢、
鳥本温子、
田仲健朗、
入山瑞郎、
松谷宏宣
平成24年小樽後志放射線技師会秋季研究発表会 2012.10.28
7 バリアブルヘリカルピッチ法を用いた低被曝腹部ルーチン撮影の検討 平野雄士、
入山瑞郎、
松谷宏宣、
鳥本温子、
干川賢、
田仲健朗
日本放射線技術学会北海道部会学術大会 第68回秋季大会 2012.11.24
8 CT Colonographyにおける骨盤内のアーチファクトに対する逐次近似応用再構成法の評価 田仲健郎 日本放射線技術学会北海道部会学術大会 第68回秋季大会  札幌医科大学臨床教育研究棟 2012.11.25
9 NPSから見た逐次近似を応用した再構成法(AIDR1D)の特性 干川 賢 日本放射線技術学会北海道部会学術大会 第68回秋季大会  札幌医科大学臨床教育研究棟 2012.11.25
10 バリアブルヘリカルピッチ法を応用した低被曝腹部ルーチン撮影の検討 平野雄士、
入山瑞郎、
干川賢、
鳥本温子、
松谷宏宣
第36回北海道ヘリカルCT研究会 2013.1.19
講演会・講習会・研修会
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 CTCにおける撮影法と被ばく低減について 平野雄士 JRC2012CTコロノグラフィートレーニングコース 2012.4.12横浜
2 CTCにおける撮影法と低線量撮影について 平野雄士 CT Colonography シンポジウム2012コロノグラフィセミナー 2012.5.22大分
3 当番世話人施設におけるCTColonography 田中健朗 第5回消化管CT技術研究会 2012.7.7札幌
4 Aquilion PRIMEの各領域における技術*性能評価 平野雄士 Aquilion PRIME symposium 2012 2012.7.28東京
5 胃アニサキスの一例 入山瑞郎 消化管エコーセミナー2012  北海道大学学術交流会館 2012.9.1
6 CTC検査における被ばく 平野雄士 プロトCO2Lユーザーズミーティング2012 2012.9.15東京
7 基礎原理・機器保守点検・管理 平野雄士 X線CT認定技師指定講習会 2012.10.13札幌
8 CTによる消化管検査の実践 平野雄士 第19回Fukuyama CT Meeting 2012.11.2福山
9 CT−colonography NEXT 平野雄士 平成24年度十勝放射線技師会秋季研修会教育講演 2012.11.17帯広
10 パネルディスカッション大腸画像診断における今後の展開..パネラー 平野雄士 CT Colonography シンポジウム2012 2012.12.22東京
11 CTCの現状と足跡 平野雄士 バイエル薬品社内勉強会 2013.2.4札幌
12 CTC検査における技師の役割 平野雄士 第20回CT検診学会学術集会 2013.2.16東京
13 CTC検査の手技とコツ撮影編 平野雄士 第2回CT北海道消化管CT研究会 2013.2.22札幌
座長・司会
No. 演題名 司会・座長名 学会名 年月日 場所
1 第5回消化管CT技術研究会当番世話人および関連メーカーセッション 平野雄士 第5回消化管CT技術研究会 2012.7.7札幌
2 会員研究発表 セッション1 入山瑞郎 平成24年 社団法人北海道放射線技師会研修会(小樽後志)会員研究発表会(連番365回) ニセコ甘露の森
2012.10.27
3 CTCシンポジウム2012技術編 平野雄士 CT Colonography シンポジウム2012 2012.12.22東京
4 演題群7 大腸CTC 平野雄士 第20回CT検診学会学術集会 2013.2.16東京

看護部

学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 パウチカバーを独自で考案した一例より学んだこと 遠山由子、
石井恵里子、
佐々木一晃
第29回 北海道ストーマリハビリテーション研究会学術集会 2013.9.29
2 回腸ストーマ保有者が独自で考案したストーマ装具カバーについて 遠山由子、
石井恵里子、
佐々木一晃
第30回 日本ストーマリハビリテーション学会総会  2013.2.15-16.名古屋
講演会・講習会・研修会
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 ストーマケアに不安を持つ方々への講習会① 石井恵里子
遠山 由子
ストーマケアに不安を持つ方々への講習会① 2013.1.18 小樽掖済会病院
座長・司会・その他
No. 演題名 座長・司会名 学会名 年月日 場所
1 シンポジウム「内視鏡技師の心・技・知を目指しての教育」 北野由紀(司会) 第69回 日本消化器内視鏡技師学会 2012.10.13 神戸
ページの上へ