病院紹介
小樽エキサイ会病院

Home病院紹介>学術関連 2014年度業績集

学術関連 2014年度業績集

外科

論文
No. 題名 著者名 雑誌名 発行年月
1 外科感染症分離菌と薬剤感受性〜2010年度分離菌を中心に〜 品川長夫、
谷口正哲、
平田公一、
古畑智久、
水口 徹、
佐々木一晃、
大野敬祐、
ほか
Jpn. J. Antibiotics  67(5):293-334 2014.05.
2 外科感染症分離菌と薬剤感受性〜2011年度分離菌を中心に〜 品川長夫、
谷口正哲、
平田公一、
古畑智久、
水口 徹、
佐々木一晃、
大野敬祐、
ほか
Jpn. J. Antibiotics  67(6):339-383 2014.06.
3 Safety analysis of two different regimens of uracil-tegafur plus leucovorin as adjuvant chemotherapy for high-risk stage II and III colon cancer in a phase III trial comparing 6 with 18 months of treatment: JFMC33-0502 trial. Tsuchiya T,
Sadahiro S,
Sasaki K,
Kondo K,
Katsumata K,
Nishimura G,
Kakeji Y,
Baba H,
Morita T,
Koda K,
Sato S,
Matsuoka J,
Yamaguchi Y,
Usuki H,
Hamada C,
Kodaira S,
Saji S.
Cancer Chemother Pharmacol. 73(6):1253-1261 2014.06.
4 Targeting tight junctions during epithelial to mesenchymal transition in human pancreatic cancer Kyuno D,
Yamaguchi H,
Ito T,
Kono T,
Kimura Y,
Imamura M,
Konno T,
Hirata K,
Sawada N,
Kojima T.
World journal of gastroenterology(20):10813-10824 2014.8.
5 StageII、III大腸癌に対する術後補助化学療法 佐々木一晃、
大野敬祐、
今野 愛、
及能大輔、
村上武志、
沖田憲司、
古畑智久、
平田公一
日本大腸肛門病学会雑誌 67(10): 869-876 2014.10.
学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 A randomized phase III trial of palonosetron in combination with 1-day versus 3-day dexamethasone for prevention of nausea and vomiting induced by non-AC MEC: HOPE-01. H. Isobe, S.
Yuki, T.
Furuhata, T.
Sagawa, H.
Masuko, K.
Hatanaka, T.
Miyagishima, K.
Sasaki, M.
Nakamura, T.
Sasaki, J.
Nakajima, M.
Tateyama, R.
Yokoyama, S.
Minami, K. Eto,
I. Iwanaga, H.
Shibuya, M.
Kudo, K. Oba,
Y. Komatsu
Multinational Association of Supportive Care in Cancer (MASCC) 2014. 2014.6.26-28.
Miami (USA)
2 90歳以上の大腸癌術後合併症についての検討 及能大輔,
佐々木一晃、
大野敬祐、
田山誠、
村上武志、
平田公一
第114回 日本外科学会総会 2014.4.3-5.
京都
3 試行錯誤の内視鏡手術教育 大野敬祐 第2回北海道サージカルアカデミー 2014.4.19.
札幌
4 当院のPitfalls集〜しびれた3例〜 大野敬祐 第9回第一外科同門会手術手技研究会 2014.5.10.
札幌
5 嵌頓大腿ヘルニアに対する腹腔鏡併用大腿法での修復およびヘルニア嚢同定のための工夫 及能大輔、
佐々木一晃、
大野敬祐、
今野 愛、
村上武志、
平田公一
第20回 北海道内視鏡外科研究会 2014.6.14.
札幌
6 高齢者StageW大腸癌に対する原発巣切除後化学療法におけるオキサリプラチン付加の意義についての検討 及能大輔、
佐々木一晃、
大野敬祐、
田山 誠、
村上武志、
古畑智久、
平田公一
第69回 日本消化器外科学会総会 2014.7.16-18.
郡山
7 大腸癌術後切除可能単独肝転移症例に対する術前化学療法の意義に関する検討 沖田憲司、
古畑智久、
西館敏彦、
植木知身、
秋月恵美、
信岡隆幸、
木村康利、
水口 徹、
佐々木一晃、
平田公一
第69回 日本消化器外科学会総会 2014.7.16-18.
郡山
8 70歳以上のStageW大腸癌原発巣切除後症例におけるオキサリプラチンの生存期間に与える影響の検討 及能大輔、
佐々木一晃、
大野敬祐、
今野 愛、
村上武志、
平田公一
第35回 日本大腸肛門病学会北海道地方会  2014.9.13.
札幌
9 LECSにより切除した胃粘膜下腫瘍の8例 大野敬祐、
佐々木一晃、
今野 愛、
及能大輔、
村上武志、
信岡隆幸、
平田公一
第27回 日本内視鏡外科学会総会 2014.10.2-4.
岩手
10 嵌頓大腿ヘルニアに対して腹腔鏡併用大腿法で修復した1例 及能大輔、
佐々木一晃、
大野敬祐、
今野 愛、
村上武志、
平田公一
第27回 日本内視鏡外科学会総会 2014.10.2-4.
岩手
11 嵌頓大腿ヘルニアに対する腹腔鏡下手術の有用性 及能大輔、
佐々木一晃、
大野敬祐、
今野 愛、
村上武志、
平田公一
第12回 日本消化器外科学会大会(JDDW 2014) 2014.10.25-26.
神戸
12 高齢者におけるStageW大腸癌原発巣切除後の化学療法についての検討 及能大輔、
佐々木一晃、
大野敬祐、
今野 愛、
村上武志、
古畑智久、
平田公一
第69回 日本大腸肛門病学会総会 2014.11.7-8.
横浜
13 PKC-alpha inhibitor regulates claudin-1 during EMT of pancreatic cancer 及能大輔、
小島 隆、
河野 剛、
山口洋志、
伊東竜哉、
信岡隆幸、
木村康利、
今村将史、
澤田典均、
平田公一
第25回日本消化器癌発生学会総会 2014.11.14.
福岡
14 Panitumumabの使用により明らかな抗腫瘍効果がみられた2症例 及能大輔 第6回北海道臨床腫瘍研究会 2014.11.15.
札幌
15 当院における90歳以上の高齢者手術の検討 今野 愛、
佐々木一晃、
大野敬祐、
及能大輔、
村上武志、
平田公一
第76回 日本臨床外科学会総会 2014.11.20-22.
郡山
16 急性虫垂炎に対する腹腔鏡下手術と開腹手術の比較検討 村上武志、
佐々木一晃、
大野敬祐、
今野 愛、
及能大輔、
平田公一
第76回 日本臨床外科学会総会 2014.11.20-22.
郡山
17 当院での腹腔鏡下回盲部切除術 村上武志、
佐々木一晃、
大野敬祐、
今野 愛、
及能大輔
第9回 第一外科同門会腹腔鏡下手術手技研究会 2014.12.20.
札幌
18 十二指腸腺腫に対して腹腔鏡内視鏡合同手術(LECS)を施行した1例 及能大輔、
大野敬祐、
佐々木一晃、
今野 愛、
村上武志、
勝木伸一、
藤田朋紀、
高梨訓博、
和賀永里子、
北岡慶介、
小松悠弥、
平田公一
第102回 北海道外科学会  2015.2.21.
札幌
19 シンポジウム1.ストーマ研究会・講習会の組織化
広域な北海道におけるストーマ研究会・講習会の組織化
佐々木一晃、
内藤春彦
第32回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2015.2.21-22.
舞浜
20 腹腔鏡下胆嚢摘出術を試みた急性胆嚢炎110例の検討〜術前に開腹移行を予測できるか〜 大野敬祐、
佐々木一晃、
今野 愛、
及能大輔、
村上武志、
今村将史、
木村康利、
平田公一
第51回 日本腹部救急医学会総会  2015.3.5-6.
京都
21 高齢者大腸癌症例の術後合併症とその危険因子についての臨床的検討 及能大輔、
佐々木一晃、
大野敬祐、
今野 愛、
村上武志、
平田公一
第116回日本消化器病学会北海道支部例会  2015.3.7-8.
札幌
22 腹腔鏡内視鏡合同手術(LECS)にて切除した十二指腸腺腫の1症例 及能大輔、
大野敬祐、
佐々木一晃、
今野愛、
村上武志、
勝木伸一、
藤田朋紀、
高梨訓博、
和賀永里子、
北岡慶介、
小松悠弥
第79回小樽医師会会員研究発表会 2015.3.13.
小樽
講演会・講習会・研修会
No. 演題名 演者名 講演会・講習会名
など
年月日 場所
1 ストーマと医療者の心得 佐々木一晃 第27回 北海道ストーマリハビリテーション講習会 2014.6.12-14.
北海道がんセンター 大講堂
2 ストーマケア総論 佐々木一晃 第27回 北海道ストーマリハビリテーション講習会 2014.6.12-14.
北海道がんセンター 大講堂
3 当科における高齢者stageIV大腸癌に対する術後化学療法の効果に対する検討 及能大輔、
佐々木一晃、
大野敬祐、
今野 愛、
村上武志
第41回 小樽掖済会病院臨床懇話会  2014.6.19.
小樽
4 がん(胃癌・大腸癌) 大野敬祐 小樽市医師会市民健康教室 2014.6.26.
小樽
5 腹腔鏡内視鏡合同手術により切除した胃粘膜下腫瘍の8例 大野敬祐、
佐々木一晃、
今野 愛、
及能大輔、
村上武志、
信岡隆幸、
平田公一
第105回日本臨床外科学会北海道支部例会  2014.7.5.
函館
6 胃癌と大腸癌 佐々木一晃 第696回 小樽市医師会市民健康教室  2014.7.24.
小樽
7 薬剤師のためのフイジカルアセスメント 佐々木一晃 第5回 北海道薬科大学 薬剤師スキルアップ講座  2014.7.27.
小樽
8 痔の種類と治療法 及能大輔 第10回エキサイ健康講座 2014.9.27.
小樽
9 胃癌と大腸癌 佐々木一晃 第700回 小樽市医師会市民健康教室 2014.10.9.
小樽
10 ストーマを必要とする状態について 佐々木一晃 ストーマケア講習会  2014.10.31
小樽
座長・司会
No. 演題名 司会・座長名 学会名 年月日 場所
1 講演1 松田夕香「化学療法時の皮膚症状対策」
講演2 佐藤康史「臨床におけるCetuximabの有用性」
講演3 古畑智久「大腸癌治療の今後の課題」
佐々木一晃 小樽大腸がん治療セミナー 2014.5.9.
小樽
2 第41回小樽掖済会病院臨床懇話会 大野敬祐(司会) 第41回小樽掖済会病院臨床懇話会 2014.6.19.
小樽
3 要望演題12:大腸癌イレウスの治療戦略3 佐々木一晃 第69回 日本消化器外科学会総会  2014.7.16-18.
郡山
4 講演1 高橋由美「チームで取り組む皮膚障害対策」
講演2 佐藤誠弘「がん治療と皮膚・爪障害〜がんセンターでの治療の実際」
佐々木一晃 癌治療における皮膚マネージメントセミナー   2014.9.9.
小樽
5 第78回小樽市医師会会員研究発表会 大野敬祐(司会) 第78回小樽市医師会会員研究発表会 2014.9.12.
小樽
6 第10回エキサイ健康講座 大野敬祐(司会) 第10回エキサイ健康講座 2014.9.27.
小樽
7 大腸癌 転移/予後因子 佐々木一晃 第69回 日本大腸肛門病学会総会  2014.11.7-8.
横浜
8 第4回小樽内視鏡外科フォーラム 大野敬祐(司会) 第4回小樽内視鏡外科フォーラム 2015.1.26.
小樽
9 講演1 野中道夫「頭痛・めまい・認知症の漢方治療」 佐々木一晃 第4回小樽後志漢方研究会   2015.3.5.
小樽

消化器内科

学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 PPC(PilcamR Patency Capsule)の消化管開通性判定とCEの排出確認不能症例における低線量CTの有用性 藤田朋紀、
小松悠弥、
北岡慶介、
和賀永里子、
高梨訓博、
勝木伸一
第100回 日本消化器病学会総会 2014.4.23.-26.
東京
2 イノベーションが拓くカプセル内視鏡の未来:診断から治療へのパラダイムシフト 太田英敏、
勝木伸一
第100回 日本消化器病学会総会 2014.4.23.-26.
東京
3 大腸内視鏡挿入困難例に発生した大腸腫瘍に対するダブルバルーン式内視鏡を用いたESD手技 勝木伸一、
北岡慶介、
藤田朋紀
第100回 日本消化器病学会総会 2014.4.23.-26.
東京
4 More beneficial colonic endoscopic submucosal dissection(ESD)method for patients by employing Double Balloon Endoscopes(DBE). KatsukiShinichi;
FujitaTomoki;
ErikoWaga;
KunihiroTakanashi;
KitaokaKeisuke;
KomatsuYuya;
OhotaHidetoshi
DDW 2014.5.3.-6.
シカゴ
5 Patency Capsuleの位置確認とCapsule endoscopyの排出確認における超低線量CTの有用性 藤田朋紀、
小松悠弥、
北岡慶介、
和賀永里子、
高梨訓博、
勝木伸一
第87回 日本消化器内視鏡学会総会 2014.5.15.-17.
福岡
6 新休薬基準、札幌コンセンサスの治療内視鏡における妥当性 間部克裕、
勝木伸一、
加藤元嗣
第87回 日本消化器内視鏡学会総会 2014.5.15.-17.
福岡
7 イノベーションがもたらすカプセル内視鏡適用領域のパラダイムシフトー診断から治療へ 太田英敏、
勝木伸一
第87回 日本消化器内視鏡学会総会 2014.5.15.-17.
福岡
8 経鼻内視鏡で発見され治療を行った胃腫瘍の検討〜経鼻内視鏡検査の診断能〜 藤田朋紀、
小松悠弥、
北岡慶介、
和賀永里子、
高梨訓博、
勝木伸一、
平野雄士、
村上武志、
及能大輔、
今野愛、
大野敬祐、
高田義人、
佐々木一晃
第44回 日本消化器がん検診学会 2014.7.19.
札幌
9 保険適応拡大後のカプセル内視鏡検査の現状とPatency capsuleの消化管通過性判定における低線量CTの有用性 藤田朋紀 第7回 日本カプセル内視鏡学会学術集会 2014.7.27.
東京
10 カプセル内視鏡で確認した小腸寄生虫の3症例 北岡慶介 第7回 日本カプセル内視鏡学会学術集会 2014.7.27.
東京
11 アニサキスが原因と考えられた出血性胃潰瘍の一例 小松悠弥、
北岡慶介、
和賀永里子、
高梨訓博、
藤田朋紀、
勝木伸一
第23回 消化器疾患病態治療研究会 2014.8.9.
札幌
12 ダブルバルーン内視鏡を用いた小腸、大腸ESD手技 勝木伸一、
藤田朋紀、
高梨訓博、
和賀永里子、
北岡慶介、
小松悠弥、
大野敬祐、
佐々木一晃
第23回 消化器疾患病態治療研究会 2014.8.9.
札幌
13 十二指腸憩室炎の1例 高梨訓博、
勝木伸一、
藤田朋紀、
和賀永里子、
北岡慶介、
小松悠弥
消化器病・消化器内視鏡合同分科会 2014.9.6-7.
札幌
14 腸重積で発症しLECSを行った小腸脂肪腫の1例 藤田朋紀、
小松悠弥、
北岡慶介、
和賀永里子、
高梨訓博、
勝木伸一、
村上武志、
及能大輔、
今野愛、
大野敬祐、
高田義人、
佐々木一晃
消化器病・消化器内視鏡合同分科会 2014.9.6-7.
札幌
15 腸腺腫・早期大腸癌におけるCT colonographyの検出能〜側方発育型腫瘍(LST)症例を中心に〜 藤田朋紀、
平野雄士、
小松悠弥、
北岡慶介、
和賀永里子、
高梨訓博、
勝木伸一
消化器病・消化器内視鏡合同分科会 2014.9.6-7.
札幌
16 当院におけるLECS(腹腔鏡内視鏡合同局所切除術)治療の現状 小松悠弥、
北岡慶介、
高梨訓博、
和賀永里子、
藤田朋紀、
勝木伸一、
村上武志、
及能大輔、
今野愛、
田山誠、
大野敬祐、
佐々木一晃
消化器病・消化器内視鏡合同分科会 2014.9.6-7.
札幌
17 当院におけるヘリコバクター・ピロリ専門外来の現状 北岡慶介、
小松悠弥、
高梨訓博、
和賀永里子、
藤田朋紀、
勝木伸一
消化器病・消化器内視鏡合同分科会 2014.9.6-7.
札幌
18 COMPARISON BETWEEN CONVRNTIONAL SCOPES AND SHORT TYPE DOUBLE BALLOON NDOSCOPES WHEN USING ESD FOR THE TUMOR LOCATED IN THE PROXIMAL COLON Shinichi Katsuki;
Tomoki Fujita;
Kunihiro Takanashi;
Eriko Waga;
Keisuke Kitaoka;
Yuya Komatsu;
Hidetoshi Ohta;
Yasushi Sato
UEGW 2014.10.22.
ウイーン
19 大腸内視鏡検査前処置における併用薬としてのアコチアミドの有用性 藤田朋紀、
北岡慶介、
勝木伸一
第88回 日本消化器内視鏡学会総会 2014.10.25.
神戸
20 当院にて経験した食道pyogenic granulomaの4例 高梨訓博、
勝木伸一、
藤田朋紀、
和賀永里子、
北岡慶介、
小松悠弥
第88回 日本消化器内視鏡学会総会 2014.10.23.-26.
神戸
21 広節裂頭条虫症(日本海裂頭条虫症)の3症例〜Virtual Endoscopy・カプセル内視鏡での見え方と内視鏡下ガストログラフィン駆虫症例〜 藤田朋紀 第52回 小腸研究会 2014.11.15.
東京
22 高齢者大腸内視鏡検査前処置におけるアコチアミド併用の有用性 藤田朋紀 第11回 日本消化管学会総会学術集会 2015.2.13.-14.
東京
23 Gastrografinを用いた大腸カプセルregimenの有用性 藤田朋紀 第8回 日本カプセル内視鏡学会 2015.2.13.-14.
東京
24 ヒト小腸に寄生したCorynosoma属の1例(第二報) 藤田朋紀 第19回 小腸内視鏡研究会 2015.2.28.
東京
25 内視鏡的粘膜下層剥離術を行った大腸腫瘍におけるCT colonographyの描出能〜側方発育型腫瘍(LST)症例を中心に〜 藤田朋紀、
平野雄士、
小松悠弥、
北岡慶介、
和賀永里子、
高梨訓博、
佐藤康史、
勝木伸一、
加藤淳二
第116回 日本消化器病学会支部例会
第110回 日本消化器内視鏡学会支部例会
2015.3.8.
東京
26 C型肝炎ウィルスに対する経口2剤療法の初期効果と安全性〜高齢者症例を中心に〜 藤田朋紀、
小松悠弥、
北岡慶介、
和賀永里子、
高梨訓博、
勝木伸一
第116回 日本消化器病学会支部例会
第110回 日本消化器内視鏡学会支部例会
2015.3.8.
東京
座長・司会
No. 演題名 司会・座長名 学会名 年月日 場所
1 小腸1 勝木伸一 第100回 日本消化器病学会総会 2014.4.23.-26.
東京
2 ビデオシンポジウム1 勝木伸一 消化器病・消化器内視鏡合同分科会 2014.9.6.-7.
札幌
3 一般演題 勝木伸一 第8回 日本カプセル内視鏡学会 2015.2.15.
東京
4 大腸・その他 藤田朋紀 第116回 日本消化器病学会支部例会
第110回 日本消化器内視鏡学会支部例会
2015.3.8.
東京

技術管理部

学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 トラブル事例とその対策「眼底検査のトラブル事例」 清水祐治 小樽臨床検査技師会フォーラム 214.9.4.
小樽
2 Variable SD法による腹部ルーチン撮影の線量低減の検討 鳥本 温子 第42回日本放射線技術学会秋季学術大会 2014.10.9-11
札幌
3 表面型病変に対する隆起物強調フィルタの効果 鳥本 温子 第9回消化管CT技術研究会 2014.11.1
仙台
4 診療放射線技師法改正が検査業務に与える影響の経済的検討 石川 智基 平成26年度 一般社団法人北海道放射線技師会 秋季会員研究発表会 2014.11.8-9.
ニセコ
5 パテンシーカプセルの消化管通過判定における低線量CT撮影の有効性-撮影条件の検討と撮影方法の工夫- 大家 佑介 平成26年度 一般社団法人北海道放射線技師会 秋季会員研究発表会 2014.11.8-9.
ニセコ
6 The technology for colon distention in CT colonography-insufflation method to obtain constantly a good distention of colon- masahiro suzuki ,
takashi sakamoto,
jun torii,
michihiro yamasaki,
yushi hirano,
tomohiko aso,
noriyuki moriyama
RSNA2014 2014.11.30-12.5
7 時間効率化を目的としたデュアルビューとクワッドビューの比較検討 川西啓太 第8回 日本カプセル内視鏡学会 2015.2.13.-14.
東京
8 読影支援技師の読影支援センターにおける、読影の実際と読影精度向上の取り組みについて 千葉勇介 第8回 日本カプセル内視鏡学会 2015.2.13.-14.
東京
9 クリーンベンチ内の適切な清掃、消毒方法と殺菌灯の必要性について 四藤大介 第30回 日本環境感染学会総会 2015.2.20.
神戸
10 北後志地区におけるローカルアンチバイオグラム作成と啓発活動 伊藤好樹、
田村和久、
古川徹、
浜幸樹、
松尾明、
大場貴子、
立藏千佳子、
横山和之、
森八重子、
村上圭子、
四藤大介
第30回 日本環境感染学会総会 2015.2.20.
神戸
講演会・講習会・研修会
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 医療被曝測定の実際ーCT被ばくの概説と CTDIについてー 平野雄士 北海道放射線技師会医療被曝測定実習 2014.7.13
帯広
2 大腸CTの精度と取り組み 平野雄士 第11回新潟CTテクノロジー研究会 2014.7.19
新潟
3 大腸CTの次なるステージ 平野雄士 平成26年度旭川放射線技師会研究発表会特別講演 2014.11.29
旭川
座長・司会
No. 演題名 司会・座長名 学会名 年月日 場所
1 「内視鏡医からみた“CTC”の使い方」
阿部太郎先生(福岡徳州会病院)
平野 雄士(司会) 第8回 消化管CT技術研究会 2014.05.24
熊本
2 CT画像再構成法 〜逐次近似画像再構成法の可能性〜 入山 瑞郎(座長) 第374回小樽後志放射線技師会M.I.C講演会 2014.06.10
小樽
3 症例徹底解析!〜プロ目線!ここを見よ!ワンポイントアドバイス〜 平野 雄士(司会) 第9回 消化管CT技術研究会 2014.11.01
宮城
4 大腸癌の術前精査CTC(内視鏡診断から手術まで) 平野 雄士(座長) CT Colonography シンポジウム2014 2014.12.20
東京

看護部

学会発表・研究会発表
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 当院外来における1例の褥瘡ケアへの取り組みを通して〜今後の課題〜 遠山由子、
石井恵里子
第16回 日本褥瘡学会学術集会 2014.8.28.-30.
名古屋
2 当院での病院から在宅医療への移行患者への取り組み 石井恵理子、
遠山由子、
佐々木一晃、
山上利哉、
戸塚希望
第31回北海道ストーマリハビリテーション研究会   2014.10.11.
札幌
その他
No. 演題名 演者名 学会名 年月日 場所
1 カプセル内視鏡検査時の患者オリエンテーションと看護のポイント 北野由紀 消化器最新看護 8・9月号 :68-74 2014.08
ページの上へ