看護部
小樽エキサイ会病院

Home看護部各セクションの紹介>5F病棟

各セクションの紹介

5F病棟

5階病棟では、主に消化器内科と整形外科の患者様が入院されています。

消化器内科は、内視鏡治療、化学療法やターミナルの看護、また整形外科は転倒による骨折の手術療法が多く、ADL回復を目指し自宅に帰れるような支援を行っています。

当病棟は、スタッフの年齢層が20〜60歳と幅広く、刺激を受けながら、また協力し合いながら日々常務に取り組んでいます。

ページの上へ